ベーグルセット

ベーグル

天然酵母のマフィン

スコーン
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
ベーグルとは?
ベーグルができるまで
アクセス
リンク


べーグルとは?

べーグルとは? ベーグルは、バターや牛乳や卵を使わない、そして焼く前に茹でる、というパンとしては珍しい工程で作られます。 この方法により、詰まったクラム(生地)と、弾力のあるクラスト(外皮)という歯ざわりになります。

ベーグルの誕生にはいくつかの説があります。有名な説は、1683年のオーストリアのウィーンのユダヤ人パン職人が、トルコの侵略からオーストリアを救ったポーランドのジャン国王をたたえて、献上したパンがベーグルの原点だといいます。ジャン国王は熟練した馬術家だったので、このパン職人はあぶみに似た楕円形のパンを作りました。オーストリアの言葉であぶみは、ブーゲルといいます。
他にポーランド説があります。16世紀に安産のお守りとして妊婦用に作られたというもので、ベーグルは”終わることのない人生の輪”を意味していたということです。その他にもいろいろな説があります。

20世紀に入り、東欧からユダヤ系移民がニューヨークとその周辺、そしてカナダに渡り、ベーグルを紹介しました。1980年頃からベーグルは広く北アメリカで一般的なものになりました。北アメリカのベーグルには主に、ニューヨークのものとモントリオールの2つの特徴的なベーグルがあるとされています。

日本にベーグルが紹介されたのは1990年頃です。卵・牛乳・バター等動物性たんぱく質の入らない低脂肪・低コレステロール・低カロリーといったヘルシーさが人気で、今では日本でもあちこちで見かけるようになりました。