ベーグルセット

ベーグル

天然酵母のマフィン、その他マフィン

スコーン
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
ベーグルとは?
ベーグルができるまで
アクセス
リンク
 instagram
 

新着情報


7/21(土)の店頭と「夏祭り」販売品目です(7/20)



 明日は地元向ヶ丘遊園の夏祭りです。

 お店は13時に閉店。
 14時から民家園通りの入口(向ヶ丘遊園側)で販売します。

 明日夏祭りの品目です。
 ・プレーン
 ・ばななウォルナッツ
 ・博多明太子とクリームチーズ
 ・枝豆チーズ
 ・ダブルチョコ
 ・アールグレーとホワイトチョコ
 ・北海道産かぼちゃとクリームチーズ
 ・マンゴーとクリームチーズ

 店頭では、その他以下のベーグルを用意します。
 ・グラハム
 ・くるみといちじく
 ・ごまチーズ
 ・ほうじちゃあんこ
 ・抹茶と白玉あんこ
 ・コーヒーキャラメル
 ・ラムレーズンとクリームチーズ
 ・あんこボール

 楽しみにしている地元の方が多い夏祭り。
 皆さまの笑顔に会えることを楽しみにしています!



 

インスタで店主のベーグルサンドを紹介しています(7/19)



 ベーグル屋の店主が、家族のために作っているベーグルサンド。

 私、毎朝、家族のためにベーグルサンドを作っています。

 ベーグルって、生地の味や、中身の具材に合わせて、
 いろいろなサンドができます。

 ベーグルが食卓にあることで、普段の暮らしがちょっと贅沢な感じになったり、
 おしゃれな感じになったりして、
 気持ちが上がるよねと思ってもらいたい。

 そのためには、もっと気軽に、もっと自由な発想で、
 もっと色々な食材と組み合わせて、
 ベーグルがあるだけで、普段の食卓が少しわくわくするようにしたい。

 そんな思いで、店主の普段のベーグルサンドをインスタで不定期に紹介してます。

 参考になったら嬉しいです。



7月22日(日)生田緑地に出店します(7/18)



 毎月第4日曜日は生田緑地「森のマルシェ」に出店!

 今月は7月22日(日)10:00-15:00
 場所は生田緑地東口。

 生田緑地は子供のころ、家族でよく遊びに行った場所です。
 その当時は中央広場に大きな噴水もありました。

 お店を向ヶ丘遊園に構え、生田緑地に再会。

 来場者がピクニック用やおみやげように、ベーグルを食べれたらいいなあと思い
 当時の生田緑地の方に話をしました。

 生田緑地の方も同じことを同じタイミングで考えていて、
 今の「森のマルシェ」が誕生。

 ベーグルカンパニーは、それをきっかけに生田緑地とのお付き合いが始まりました。

 今回の「森のマルシェ」。
 生田緑地は緑がいっぱいで、涼しげな場所もたくさんあります。

 旬のベーグルを仕込んでお持ちしますね。



   

【10周年ありがとうキャンペーン】7月24日(火)〜28日(土)(7/17)



 全員に金券をプレゼント!

 ベーグルカンパニー、今年で10周年を迎えました。

 小さな、路地裏にある店にも関わらず、
 地元の皆さまやお友達から紹介されて遠方から来てくださる皆さまのお蔭です。

 ありがとうの気持ちを込めて、「10周年ありがとうキャンペーン」をやります!

 実施期間:7月24日(火)〜28日(土)

 内容:500円以上のお買いごとに、1回くじをひけます。
    例えば、1000円以上のお買いもので、2回のくじ引きです。

    空くじなしです。
    くじ引きするお客さま全員に、8月のお買いもので使える金券をプレゼントします。

 金券の内容:金券は、「100円券」「50円券」「30円券」の3種類ご用意します。

 金券の本数:「100円券」は、平日3枚、土曜日4枚。
       「50円券」は、平日15枚、土曜日24枚。
       その他が「30円券」となります。

 金券の利用期間:8月1日〜31日のお買いものでご利用いただけます。

 金券の利用に関して:1回のお買いものにつき、金券2枚までご利用になれます。
           金券利用時のお買いもの金額に●●円以上という制限はありません。

 皆さまと一緒に10周年を喜びたいという思いで、初めてこういう企画を考えてみました。

 利用してもらえたら嬉しいです!!



         

河崎養鶏園、朝は大忙しです(7/16)



 河崎養鶏園では午前中09:30-10:30に鶏舎にたまごを取りに行きます。

 自宅と鶏舎との間を何度もリアカーで往復して、たまごを運びます。

 バスケットに山盛りのたまごをお母さまが積んで戻ってくると、
 たまごの数を河崎さんのお嫁さんに伝えます。

 たまごが全て揃うと、ローラーのあるベルトコンベヤーに乗せます。

 重さを計るコンベヤーで、たまごは右に、左に
 ころころ滑り降りてサイズごとに分けられます。

 ベーグルカンパニー、今日もたまごを取りに行きました。

 たくさんの予約用の箱がスタンバイ。

 河崎養鶏園ではセレサモスにも卸していますが、
 メインの販売場所は自宅です。

 先日は、「L玉に黄身が2個入っているのがたくさんあった!」と
 嬉しそうに報告しているお客さまもいました。

 食べるお客さまと、たまごを育てる農家さんがとっても近い存在である河崎養鶏園。

 みなさんも、ぜひ行ってみてくださいね。

 河崎養鶏園
 〒213-0031 神奈川県川崎市高津区宇奈根626
 電話番号 044-822-8471

 私は最初に行った時、周りが全部同じ河崎姓ばかりで、
 違うお宅に突撃してしまいました。

 販売所の入口には「河崎養鶏園」と書いてます。



 

7月21日(土)地元の夏祭りに出ます!(7/15)



 地元向ヶ丘遊園の夏祭りに出店します。

 7月21日(土)14:00-20:00。

 場所は向ヶ丘遊園から登戸をつなぐ「民家園通り」です。

 ベーグルカンパニーの出店場所は、例年と同じく、
 向ヶ丘遊園駅に近い入口付近。
 和菓子屋「みよしの」の隣りです。

 昨年度の写真を載せました。
 うだる暑さでアイスノンを首に巻きながらの出店。

 今年も暑い中、地元のみなさんが楽しみにしている夏祭りに出店します。
 お世話になっている地元商店会主催のイベント。
 ベーグルカンパニーも地元の店として、出店協力したいという感じです。

 この日はお店は13時までの営業となります。
 その後お祭りの準備をして、14時からは夏祭りで販売します。



 

プリンもベーグルもまずは素材が大事!(7/14)



 プリンみたいに素朴な焼き菓子は、材料の味がストレートに出ます。

 どんなたまごを使うかで、ほぼ味の印象が決まります。

 濃厚なたまごは、それだけでおいしいですよね。
 卵かけご飯にしたい。

 生クリームやバニラエッセンスは入れません。
 たまご、牛乳、砂糖だけで、おいしいプリンができます。

 ずっとずっとこれだけの材料で、作って来ました。

 次にとっても大事なことは、キャラメルソースの焦がし加減。
 たまごが濃厚なので、味がしっかりした苦めが合います。

 焦がし加減って難しいですよね。
 私は白いミルクパンを使っています。
 煮詰まる色がよく見えて、ここねというタイミングがわかりやすいです。

 道具はなんでもいいんです。
 ただし毎回同じ道具を使うのが、上達の早道です。

 最後に焼き加減。

 ベーグルでも焼き菓子でも料理でもなんでも、私は食感を大事にしています。

 むぎゅっなのか、もちもちなのか、ざくざくなのか、ふわふわなのか、しっとりなのか。

 これにはこの食感で作りたいというイメージから、配合を決めていきます。

 たまごが濃いこのプリンには、昔食べた硬めの焼き方が合います。

 河崎養鶏園のたまごを使ったプリン、
 来週も作ります。

 写真は河崎さんの奥様とお子様。
 プリンを買いに来てくれました。



ベーグルをつやっつやの見た目にするために(7/13)



 ベーグルは熱湯で茹でてから、オーブンに入れます。

 この茹でるという工程が、ベーグル独特のもちもち感を作ります。

 茹でなければ、普通のパンになります。

 茹でるのは100℃の熱湯です。
 砂糖は入れません。
 一般的に砂糖を入れるのは、ベーグルの表面がつやっつやとさせるためです。

 お店のベーグルは砂糖を入れなくてもつやっつやです。
 湿度管理した場所で発酵を取っているのと、
 つやっつやになるようなタイミングで生地を仕込んでいるからです。

 このつやっつやポイントを外すと、焼いた後の表面はきれいになりません。
 ぼこぼこしたり、発酵の気泡がたくさん入ったりして見た目がブサイクになります。

 私たちはベーグルの声を聞きながら、
 そうそう、わかった、今よね。という会話をしながら仕込んでいます。

 すべてのベーグル、つやっつやにする「今よね」というポイントが違います。
 抹茶やほうじ茶が入ってくれば、その影響で発酵のスピードは変わってきます。
 また生地を作ってから、どのくらいの時間経過後に分割に入るかによっても
 発酵スピードは変わります。

 毎日、毎回、ベーグルの声を聞きながら、一番いい状況を作ってあげるようにします。
 一律の時間で、一律の作り方ができない。
 だからこそ、毎日が勉強だし、楽しい!



 

「マンゴーとクリームチーズベーグル」の中身ってどうなっているの?(7/12)



 今年のマンゴークリチベーグル、
 マンゴーたたっぷり入っているってお客さまが喜んでくれます。

 このベーグルがマンゴーたっぷりでジューシーなのには理由があります。

 マンゴーカスタードを手作りしているからです。

 クリームチーズにドライマンゴーだけ入れていたら、どこにでもある味になってしまいます。
 それだと特別感が出ません。

 このベーグルには、マンゴーカスタード、ドライマンゴー、クリームチーズの
 3種類を混ぜ合わせたものが入っています。

 まずマンゴーカスタードを作ります。
 煮詰め加減は、ドライマンゴーがたくさん入った後に、
 マンゴーが完熟したときのまったり感になる硬さに調整します。

 このマンゴーカスタードが入っていることで味がぐっと変わります。
 手間をかけた分だけ、味は変わりますよ。

 マンゴーカスタードが炊き上がったら、
 ドライマンゴーをこれでもかというくらいたっぷり入れます。

 ドライマンゴーのカットの大きさも大切です。
 全てが細かいカットだと食感がなくなってしまいます。
 大きめだと食べたときにマンゴーをかむので、食べている満足感がUPします。
 全体としては大き目カットで、時に2CM角くらいがあるというのが望ましいです。

 翌日まで冷蔵庫に入れると、ドライマンゴーはぷるぷるに。
 マンゴーカスタードは、マンゴーのとろけた感じになり一体感がでます。

 そして成形する前にクリームチーズとあえます。

 ここではマーブル状にあえるのが、こだわりです。
 完全に混ぜ切ってはいけません。
 食べる場所によって、マンゴーだけ、クリームチーズだけ、
 二つが重なっているところなどがあると、複雑さが出ます。

 美しいマーブル状に混ぜるため、クリームチーズはレンジでチン。
 ホワッとするまで柔らかくすると、簡単にマーブルになります。
 そして冷蔵庫で冷やしてから巻き込むと、作業がしやすいです。

 見えないところでの手間やこだわりが、このベーグルが人気の秘訣かもです。



7月15日(日)「軽トラ元気市」に出店する理由とは。(7/11)



 7月15日(日)「軽トラ元気市」に出店します。

 このイベントは毎月第3日曜日に、
 たまプラーザの美しが丘公園で開催される朝市です。

 時間は09:00-14:00です。

 「地元の皆様のお役に立ちたい」のこころざしのもと、
 たまプラーザ中央商店街と近隣の有志で行われています。

 今回で85回目。

 ベーグルカンパニー、基本的にこのイベントに出店しています。

 お店を始める前に、ずっとたまプラーザに住んでいたからです。
 私にとってたまプラーザは、パン屋修行時代の懐かしい場所でもあります。

 でも、それだけではありません。
 イベント主催者の方々がボランティアにも関わらず、
 毎月開催に向けて頑張っていらっしゃるからです。

 私も今年度から地元のイベント「かわさきfarmer's market」の主催者となりました。
 イベントを本業を持ちながら主催することが、どれだけ大変なことか日々感じています。
 だからこそ、出店者として打ち合わせに参加したり、
 出店し続けることで役に立ちたい、
 という気持ちで出店しております。

 そして何より、
 軽トラ元気市でベーグルを買うのを楽しみにしてくれているお客さまがいるから
 出店し続けています!!

 今月はテラスマルシェには出店しません。
 地元でお世話になっているイベントがあるからです。

 テラスマルシェに来てくださるお客さま、
 よかったら美しが丘公園まで、足を運んでいただけたら嬉しいです。



       

プリンやベーグル、味の考え方について(7/10)



 河崎養鶏園の味の濃いたまごを使ったプリン。

 昔ながらの硬さと味です。

 たまごの濃厚な甘さを生かすために、
 キャラメルソースは苦めにしています。

 プリンにも、めりはりが大事だと思っています。
 プリン生地が甘めだから、キャラメルソースがしっかりとした苦め。
 両方が甘いと、ただ単に甘いだけのプリンになってしまいます。

 それは、ベーグルの味を作るときの基本の考え方と同じです。

 うちのベーグルは、生地は甘くしていません。
 生地だけちぎって食べてみてください。
 チョコのベーグルも、季節のスイーツベーグルも、生地は残糖ほぼなしです。
 おやつに食べて甘くておいしいね、と感じるのは、
 中に入れている具材が甘いからです。

 生地が甘くないから、合わせる食材の甘さがより際立って味覚を刺激する。
 繊細な甘さも、砂糖で助けてあげなくてもちゃんと感じることができます。

 だからこそ、必要以上の糖分を減らすことができます。

 ベーグルも焼き菓子も、基本的な考え方、味の作り方は一緒です。

 たまごの甘さ、キャラメルソースの苦さを楽しむプリン。

 味のバランスにこだわったプリンです。



     

たまごの違いってなに?今週もプリン作ります!(7/9)



 今週も河崎養鶏園のたまご、取りに行きます!
 プリンとシフォンケーキ作るためにです。

 今日も河崎産のところに、赤いたまごを受け取りに行きます。

 赤いたまごと白いたまご。
 赤いたまごを生む鶏さんと白いたまごを生む鶏さんがいて、
 鶏さんの種類によって、たまごの色は変わってきます。

 河崎さんの鶏さんは、ずっと赤いたまごを生む鶏さんを飼っています。

 赤いたまごって何だかおいしそうな感じがしませんか?
 赤いたまごを生む鶏さんは、ごはん代がよりかかるそうです。
 一羽にしたら大したことなくても、養鶏所は何千羽のにわとりを飼っています。
 何千羽の鶏さんのごはん代の違いは、何トンにもなるそうです。

 黄身の濃さの違いは、ごはんの違いです。
 どんなごはんを食べるかによって、黄身の色と味の濃さが決まります。
 よく赤パプリカを食べさせてますなど、聞きませんか?
 食べることで体が変わってくるのは、人間も一緒ですね。

 鶏さんの体調管理も大切です。
 いくらおいしいごはんあげても、鶏さんが元気でないとダメです。

 河崎さんは畑も持っています。
 鶏さんのうんちは全て、畑の肥料になります。

 自然の営みを循環させて生活している河崎養鶏園。

 場所は、JR南武線久地駅から車で多摩川方向。

 河崎養鶏園
 〒213-0031 神奈川県川崎市高津区宇奈根626
 電話番号 044-822-8471

 私は最初に行った時、周りが全部同じ河崎姓ばかりで、
 違うお宅に突撃してしまいました。

 販売所の入口には「河崎養鶏園」と書いてます。



   

お客さまのお声紹介!名前をつけてねキャンペーン実施中(7/8)



 ベーグルを渡す紙袋に麻ひもで縛る小さな本物のベーグル。
 私たちは「ありがとうのしるし」とよんでいます。

 お店に来てくれるお客さまを思い出しながら
 ありがとうの気持ちを込めて小さなベーグルを作っています。

 その小さなベーグルに名前をつけてね、というキャンペーンを実施中です。

 応募してくれる方の中には、
 いろいろなメッセージを書いてくれる方も多くて、
 皆さまこんな思いでいてくれるんだ、と本当に励まされています。

 あまりに嬉しいので少しだけ紹介させてください。

 ●初めて、こんなにベーグルって美味しいんだー!!!と、
 感動を体験したベーグルカンパニーさんのベーグルたち。
 これからも、美味しいベーグルを作り続けて下さい!

 ●ミニベーグルには皆さんの感謝という「愛」の気持ちが込められていると感じました。
 仕事途中で寄れる所にベーグル専門店があるという事は仕事の楽しみにもなっています。
 これからも楽しみに買い物に行きたいと思っていますのでベーグル作りを頑張ってください。

 ●人の心を動かすという意味もあることから
 ベーグルカンパニーのベーグルの美味しさはもちろん、
 この小さなおまけのベーグルもとっても嬉しくて、心を動かされたのは私だけじゃないはず。

 ●小さな暖かいおまけが、お客さんとの心の架け橋の一つとなるように、
 という思いが込められています!
 私は高校生なのですが、毎日行き道帰り道に看板を見て、
 季節ごとにベーグルが変わるのを楽しんでいます。
 いちごとクリームチーズという私の大好きな組み合わせのベーグル、
 いつも売り切れで食べられなかったのが悔しいです!
 自分で買いに行くことはたまにしかありませんが、
 父が買ってきてくれるのがとても楽しみです。
 この間は自分でベーグルを作りました!
 これからも素敵なベーグルを楽しみにしています!

 皆さまの気持ちにこれからも応えられるように
 私もスタッフakiもnaokoも基本に忠実に、
 決して妥協することなく、
 笑顔になってもらえるベーグルを作っていきますね。

 キャンペーンの内容です。

 紙袋をしばる小さなベーグルに名前をつけてもらえませんか。

 お礼に私たち頑張ってベーグル12個作りプレゼントします。

 応募期間 : 6月24日〜7月22日

   応募方法 : HPへ→お問い合わせフォーム

 問い合わせ内容に、
 ・ベーグルの名前
 ・住所
 ・電話番号
 と書いてください。

 結果はHPとインスタで報告します。

 発送は国内に限ります。冷凍で発送もしくは店頭渡し。



枝豆チーズベーグル、登場しました(7/7)



 夏といえば枝豆!

 枝豆がゴロゴロ入ったベーグルが登場しました。

 枝豆の優しい味に合うように、塩気のあるコロコロチーズも入れました。

 そのままの朝ごはんに、
 ハムをはさんでお昼のサンドに、
 夜にビールと一緒に、
 いろいろなシチュエーションで活躍するベーグルです。



 

プリンのたまご、河崎養鶏園の河崎さんです(7/6)



 プリンのたまごがおいしいと評判です。

 高津区宇奈根にある河崎養鶏園の河崎さん。

 戦後からこの地で養鶏所をやっています。

 河崎さんのたまごと知り合うことがなければ、
 プリンを始めることはなかったと思います。

 初めてそのたまごを食べたとき、味が濃く、しっかりとした味に感動。

 たまごを一番生かせる焼き菓子ってなに?  と考えてスタッフと話しをしました。
 全員「プリン」と返答。

 河崎養鶏園では鶏の体調管理を大切にして、
 濃厚なたまご作りを行っています。

 鶏ののふんは、全て自分の畑の肥料になります。
 昔ながらのやり方です。

 河崎さんのたまごを取りに行くのは、当店から場所が離れているから時間がかかります。
 でも時間をかけてでも取りに行く価値のあるたまごです。

 このたまごでなくては、このプリンは作れません。

 こだわりのたまごで作ったプリンで、
 皆さんに笑顔になってもらえたら、と願っています。



 

夏のベーグル、マンゴーとクリームチーズベーグル今日からです(7/5)



 マンゴーベーグル楽しみにしているお客さま!

 今日から始まります。

 今年はマンゴーとクリームチーズベーグル。

 マンゴー感がハンパない感じでたっぷりです。

 このベーグルのポイントは自家製マンゴーカスタードクリームです。
 これがあることで、まったりとしたマンゴーの味が生きます。
 さらにドライマンゴーもこれでもか!というくらいたっぷり入れました。

 マンゴーはベーグルに合わせるには味が強くないので、
 凝縮したドライマンゴーは欠かせません。

 作っていても、自分たちが楽しくなってしまうマンゴーベーグル。
 今年も喜んでもらえたら嬉しいですね。



シフォンケーキも河崎養鶏園のこだわりのたまごです(7/4)



 味が濃い、黄身が濃い。
 おいしいたまごを作る地元の河崎養鶏園。

 プリンは河崎養鶏園のたまごを使っています。

 シフォンケーキも、河崎さんのこだわりのたまごに変えました。

 黄身が濃いので、今までより色味が黄色のシフォンになりましたよ。



今日からプリン焼きます(7/3)



 プリンはたまごが命です。

 味が濃い、黄身が濃いこだわりのたまご。
 このたまごと出会ったからこそ、
 プリンを作りたいという熱が再発しました。

 地元の河崎養鶏園のたまごです。

 生クリームは入っていません。
 バニラビーンズやエッセンスも入っていません。

 ただただ、おいしいたまごを生かしたプリンです。

 たまご農家の河崎養鶏園までは遠いです。
 でも河崎さんのたまごでなければ、ダメなのです。
 遠くても取りにいきたいという気持ちになる、おいしいたまごです。

 今日から店頭に並びます。
 今週は毎日出す予定です。

   ※価格を上げたくないので、保冷剤、スプーンは用意しておりません。
  遠くから買いに来てくれるという嬉しいお客さまがいるのなら、
  保冷バック持参をお願いいたします。
  ご協力をお願いいたします。



     

 プリン、はじめます(7/2)



 今週からプリンはじめることにしました。

 私が作るプリンの材料は3つだけ。
 たまご、牛乳、砂糖で作ります。

 ずーとずーと昔から、家族と友人のために焼いてきたプリンです。

 たまごの量を変え、
 砂糖の量を変え、
 キャラメルソースの作り方を変え、
 焼き方を変え、
 焼く時間を変えて。

 長い年月をかけて、家族と友人と私が好きなプリンになりました。

 思い出がたくさんつまったプリンを、
 ベーグルカンパニーのお客さまにも食べてもらいたいなあ、と思い、
 数年前からお店でプリン作りたいという思いが大きくなってきました。

 今週からプリンはじめます。

 お店に登場する日が決まったら、インスタかHPでお知らせしますね。



 

 7月の営業カレンダー(7/1)


 お店は通常通り10:00-19:00の営業となります。

 暑くなっていましたが、たくさんのベーグルでみなさまをお迎えします。

 ○7月15日(日)「軽トラ元気市」@たまプラーザ美しが丘公園 09:00-14:00

 ○7月21日(土)「夏祭り」@向ヶ丘遊園 民家園商店会通り 14:00-20:00
           店頭13時までとなります。

 ○7月22日(日)「森のマルシェ」@生田緑地 10:00-15:00

 7月も宜しくお願い致します!



 さっと持ち帰れるベーグルサンド(6/29)



 真夏のような暑い日が続いていますね。

 こんな日はさっと持ち帰って、
 さっと食べれるベーグルサンドはいかがでしょうか。

 生ハムとクリームチーズ。
 スモークサーモンとクリームチーズ。
 BLT。
 いずれもジューシーで、かつしっかりとした食感の食べ応え。

 ばてそうな暑い日こそ、しっかりと食べたい!



 あなたはどっち派?ふまのビスケット!(6/28)



 罪悪感のないおやつ。

 麻生区産、無農薬のふすまを使ったビスケット。

 このビスケット、いろいろな大きさがあるって知っていました?

 ある時、数枚一緒にくっつけて焼いてもいいかも、と。
 切れ目は入れているので、
 お客さまがポキポキ折って、自分の好きな大きさにしても楽しいかも、と。

 なので、小さな四角形の形もあれば、
 細長い形もあれば、
 大きな正方形の形もあります。

 小さく1枚1枚大切にかみしめる。
 一気に数枚、口いっぱいにほおばる。

 あなたはどっちが好きですか?



 ばななウォルナッツチョコベーグル、復活します!6/27)



 ばななとチョコって黄金のコンビ。

 お店では毎日ばななを完熟させています。
 完熟したばななを入れると、
 生地の香りがとってもよくなる。

 ばななを水分の代わりに入れた生地は、
 もっちりとして、
 ぷっくりとして、
 かぶりつきたくなる見た目となります。

 このばなな入りの生地に、
 なかにチョコレートを入れたベーグルを今日から出します。
 くるみも入っているので、食感もアクセントがあります。

 暑い時期した出さないばななウォルナッツチョコベーグル。
 親しみのある味わいながら、もちもち食感はベーグルカンパニーならでは!



   

 青梅とクリームチーズベーグル、今日から1週間のみ!(6/26)



 青梅の甘露煮×クリームチーズの組みあわせ。

 クリームチーズが入ると、ベーグルにぴったり。

 今週みたいな暑い時期に、さわやかに食べてもらえるベーグルです。



「名前をつけてねキャンペーン」始まりました!(6/25)



 今日から名前公募のキャンペーンが始まりました。

 こういうキャンペーンをやるの、初めてです。

 どのくらい応募がくるかもわからないし、
 皆さんが喜んでくれるのかもわからない。
 やってみなければわからないので、とにかくやってみようと。

 私とスタッフ2人だけの小さなベーグル屋なので、
 いつも仕込みに追われ、
 ベーグルと焼き菓子を作るだけでいっぱいいっぱい。

 お店で何かイベントを考えてみるって、
 やりたいという気持ちはあってもなかなか踏み出せなかった。

 でもお客さまが喜んでくれるなら、
 時間がなくなってしまっても、やってみようと踏み切ってみました。

 そうしたら、名前に込めたいろいろな思いを書いてくれる方もいる。
 応援のメッセージをくれる方もいる。
 ベーグル12個プレゼントにとっても喜んでくれる方もいる。

 メッセージを読んでうるうるしたり、
 皆さんの喜ぶ笑顔を見て私たちも嬉しくなったり。
 やっぱキャンペーン始めてよかったな、と思っています。

 キャンペーン内容を再度お知らせします。


 お客さまへのありがとうのしるし。

 ベーグルと同じく手間暇かけて作っています。

 この小さなベーグルに名前をつけてもらえませんか。

 お礼に私たち頑張ってベーグル12個作りプレゼントします。

 応募期間 : 6月24日〜7月22日

   応募方法 : HPへ→お問い合わせフォーム

 問い合わせ内容に、
 ・ベーグルの名前
 ・住所
 ・電話番号
 と書いてください。

 結果はHPとインスタで報告します。

 発送は国内に限ります。冷凍で発送もしくは店頭渡し。

 ベーグル好きなお友達にぜひぜひシェアをしてもらえたら嬉しいです。



 青梅×クリームチーズの新作が1週間のみ登場!6/24)



 甘く煮た青梅の甘露煮。

 先週までの2週間、青梅×あんこの組み合わせの新作が登場。
 2週間の間に、何度も買いに来てくれたお客さまもいて、嬉しかった。

 青梅が大好きな方は、あんこいらないという意見もあると思うので、補足を。

 青梅甘露煮だけをベーグルの中に入れて焼くのは難しいです。
 水分が多くて生地がねちょねちょする。
 ベーグルは茹でたり生地の水分量が少ないため、
 オーブンの中で伸びていくときに青梅が飛び出てしまう率が高い。

 それを解決するために、あんこやクリームチーズなどを青梅と一緒に入れます。

 あんこもクリームチーズも、青梅とベーグルの仲を取り持つ大事な材料。

 今週は今までの青梅とは味わいをがらっと変えた新作登場。

 青梅とクリームチーズの組み合わせ。
 ベーグルの王道クリームチーズを使い、青梅がまろやかに、さわやかに食べれます。



     

 明日6月24日(日)生田緑地に出店!(6/23)



 第4日曜日は生田緑地に出店。

 東口ビジターセンター付近で「森のマルシェ」に出ています。

 10:00-15:00

 旬のベーグル「青梅とあんこ」ももちろん仕込みます。

 明日の天気は曇り晴れに回復。
 皆さまの笑顔に出会えることを、楽しみにしています。



「青梅×あんこ」⇒おいしい組み合わせ!(6/22)



 青梅のベーグル。
 連日完売の旬のベーグル。

 青梅ってあんこに合うんだ!と登場してからお客様によく言われる。

 青梅ってすっぱいというイメージある方、ぜひ食べてみて。

 ベーグルに合うような甘さに火を通しています。
 またあんこも一緒に入っています。

 青梅とあんこが組み合わさると、他にはないおいしさが。

 登場から10日。
 すでに何度もリピートしてくれているお客様は、毎回買う個数が増えている。

 あと数日で終わってしまう旬の味。

 次は1年後、お早めに。



   

「ふすまのビスケット」何度もリピート!(6/21)



 毎日毎日ふすまのビスケット焼いています。

 食べた方がとっても気に入ってくれて、また買いに来てくれるから。

 麻生区産・無農薬のふすま。

 このふすまに出会ってテンション高くなって、ふすまの商品をいろいろ作った。
 ビスケットの他、グリッシーニやビスコッティーもふすまで作った。
 最終的に今でも残ったのがこのビスケット。

 形もいろいろと変わってきた。
 最初は丸。
 四角、三角もあった。

 マイナーチェンジを続けながらロングランへ。

 マイナーチェンジするのは、その方がおいしいから。

 これから暑くなる季節に、バターを使っていないぽりっとしたビスケ。
 他にはない素朴さがうけています。



 

「ありがとうのしるし」の名前を公募します!(6/20)



 ベーグルの紙袋に麻ひもで、ちいさなベーグルを飾りとしてつけています。

 「ありがとうのしるし」と私たちは呼んでいます。
 お客様への感謝の気持ちを込めて作っているから。

 ベーグルカンパニーは今年で10周年。
 お客様と一緒に何かできたらな、とずっと考えていました。
 今後も使う名前をお客様が考えてくれたら、なんて素敵なんだろうと。

 この小さなベーグルに名前をつけてもらえませんか?

 名前は採用された方には、ベーグルを12個プレゼントします!

 募集期間;6月25日(月)〜7月22日(日)

 応募方法:HPのお問い合わせホーム(右上)から。
      または店頭で応募用紙に記入し、応募箱へ。

 記入事項:?ベーグルの名前、?お客様の名前、?住所、?電話番号とメルアド。

 選考に関して:締め切りから1週間以内に決めます。
        採用された名前を応募してくれた方が複数いた場合、抽選。
 当選者:HPとインスタにて、当選したベーグルの名前を発表。
       当選者の方には当選の旨、メールにて連絡。

 プレゼント:ベーグル12個をプレゼント。
発送は日本国内に限ります。

 発送に関して:ベーグルは冷凍で発送、もしくは店頭受け渡し。

 たくさんのご応募、お待ちしております。



     

6月24日(日)生田緑地に出店(6/19)



 今週末土曜日、生田緑地に出店します。

 6月24日(日)10:00-15:00
 生田緑地東口 民家園入口前

 今のところ、梅雨の合間の曇り予報。

 旬の青梅とあんこベーグル、もちろん仕込みます。

 生田緑地で初めて食べて、常連さんになってくれる方も。

 皆さまのおいしい笑顔に出会えますように。



青梅ベーグル、売り切れ続出!(6/18)



 皆さん、「青梅甘露煮とあんこベーグル」、食べましたか?

 登場して1週間。
 こんなベーグルを考えてくれてありがとう、と言っていれたお客さまも。
 1週間したたっていないのに、すでに皆さまにリピートいただいています。

 今週末で終了予定。

 2週間しか出ないのです。

 今食べないと、次回会えるのは1年後。

 このベーグルの成形、難しいです。
 スタッフ全員ができない。
 旬の短い、手間がかかるこのベーグルに出会ってほしいな。



   

緊急告知!「ありがとうのしるし」の名前を公募します!(6/17)



 ベーグルの紙袋に麻ひもで、ちいさなベーグルを飾りとしてつけています。

 「ありがとうのしるし」と私たちは呼んでいます。
 お客様への感謝の気持ちを込めて作っているから。

 「今日もご来店いただき、ありがとうございます」の気持ち。
 「初めて来てくださり、ありがとうございます」の気持ち。
 「わざわざ遠方から来てくださり、ありがとうございます」の気持ち。
 などなど、いろいろなありがとうの気持ちを伝えたいと思い、作っています。

 この「ありがとうのしるし」に名前をつけてもらえませんか?

 来週から名前の公募を始めます。
 詳細はまたUPしますので、楽しみに!



明日「軽トラ元気市」、ふすまビスケ&黒糖くるみ販売します!(6/16)



 明日6月17日(日)軽トラ元気市に出店します。

 第3週末は連日のたまプラーザ出店。

 ふすまのビスケットと黒糖くるみを仕込みました。
 明日販売します。

 ふすまのビスケットは、イベントで食べてくれたお客様にも好評。
 今日のテラスマルシェでもリクエストあり。
 ありがとうございます、嬉しいです。

 お店でも同じでした。
 最初はベーグルから。
 ベーグルを気に入ってくれて、次は焼き菓子へ。
 そして焼き菓子のほうを多く購入されるお客様も。

 ベーグルも、焼き菓子も基本の考え方はひとつ。

 「生地がおいしい」

 混ぜ込む材料に高価なものを使わなくても、
 チョコレートや生クリームなどがなくても、
 一番シンプルなベースをおいしく作ることを大切にしています。

 明日、軽トラ元気市でお会いしましょう。



オーダーサンド、土曜日午前中はお休みします(6/15)



 土曜日午前中のオーダーサンド。
 しばらくの間、お休みさせてください。

 サンドご注文のお客様も、並ばれているお客様。
 双方のお客様をお待たせしてしまうことを、とても心苦しく思っていました。

 何とかしなくてはと考えたのが、今作って店頭に置いているハーフサンド。

 待たずにすぐに持ち帰れる。
 ハーフサイズなので、いろいろ食べられる。
 オーダーサンドより、気持ち少しだけ安い。

 こういうの待っていたのよね、と言ってくださるお客様もいます。

 土曜日午前中以外の時間帯は、オーダーサンドは継続中です。



           

青梅ベーグル、来週末まで予定(6/14)



 青梅ベーグル、今日もたくさんやきます。

 予定では来週末くらいまでの短い登場。

 いつも一番早く完売。
 ぜひお早めに。

 青梅の甘露煮作りに手間暇かけてます。

 へた取り。
 青梅1個に10か所くらい竹串で穴あけ。
 へらでゆっくり混ぜながら、ゆでこぼし2~3回。
 砂糖を3回に分けて入れながら、ゆっくり茹でる。
 柔らかくなった青梅から1個1個取り出し。
 残りのシロップを丁度良い甘さまで煮詰める。

 ここまででやっと甘露煮のできあがり。

 その後、甘さがちょうど良くなった甘露煮をベーグル用に種取。
 これが結構大変。
 しっかりした実と崩れた実にわける。

 ここまででやっと甘露煮を巻き込む準備完了。

 成形するときにも手間かかる。
 生地を通常よりながーく伸ばす。
 あんこを土手になるように置く。
 その奥側にしっかりした実を横一列に置く。
 次に崩れた実も横一列に置く。
 汁気が出たら商品にならない。
 やり直しなしで、一気に気合を入れてスピーディーに巻き込む。

 皆さまに食べてもらうまでに、他の子たちよりものすごく手間がかかる子です。

 青梅のベーグル、ぜひ多くの皆さまに食べて喜んでもらいたい。



   

青梅ベーグル、好評です!(6/13)



 青梅甘露煮とあんこベーグル。

 2日間、連日完売です。

 「青梅とあんこのバランスが丁度良い」
 「青梅とあんこってとても合う」
 と嬉しいコメントが聞こえてくるようになりました。

 新作って、いつもどきどきしています。
 自分はいいと思ったけれど、お客様もおいしいと思ってくれるかな、と。

 青梅が多すぎても、成形ができない。
 あんこが多すぎても、青梅の味がぼやけてしまう。

 両方が生きるバランスを決めて登場。

 青梅のベーグル、今日もたくさん焼きます。



6月14日(木)営業時間15:30時までとなります!(6/10)



 6月14日(木)のみ15:30時で終了となります。

 その日、セミナーを受講してきます。

 お客様に申し訳ないな、、、と思います。
 しかし、さらにお客様に笑顔になってもらえる店にするため、勉強に行ってきます。

 皆さま、ご理解をよろしくお願いいたします。



 

青梅のベーグル、6/12~16日通受け付けます!(6/12)



 青梅甘露煮とあんこベーグル。
 先週土曜日から新作として登場。

 食べたお客様からは、バランス良く美味しかったという嬉しいコメント。

 通販に出ますか?という問い合わせをいただきました。
 通販のお客様にも食べていただけるよう、
 青梅を急遽仕入れました。

 1週間だけですが、通販でも販売することにしました。

 通販受付期間:6月12日~6月16日(土)
 発送締切日:6月23日(土)

 今しか出会えない短い旬のベーグル。

 皆さまのご注文、お待ちしております。



6月16日(土)テラスマルシェ、17日(日)軽トラ元気市出店です(6/11)



 たまプラーザの皆さま、今月はお会いしましょう!

 6月16日(土)テラスマルシェ(たまプラーザ駅)10:00-17:00
 6月17日(日)軽トラ元気市(たまプラーザ美しが丘公園)9:00-14:00

 今回は、旬の青梅ベーグル仕込んでいきます。

 また人気の文旦ベーグルも、たまプラーザのお客様に食べていただきたいので仕込みます。

 今年から出店し始めたテラスマルシェにも、
 ベーグルカンパニーを楽しみに来てくださるとコメント頂き、ありがとうございます。
 本当に嬉しく、ありがたく思っています。

 当日たくさんのおいしいベーグル焼いていきます!

 ※写真は朝早くの準備中の風景。



 

今日から登場、青梅の新作!(6/9)



 地元の青梅を使った新作、今日から登場。

 実は青梅のベーグルは数年前からやっていたけれど、
 焼くと青梅が飛び出してしまう率が高く断念。

 毎年、スタッフと青梅なんとかならないかな、と言っていた。

 今年こそって青梅仕込んでも、ぶさいくになり、商品にならない率が高く、
 撤退していた。

 そんな中、今回の新作はいいじゃないか!

 数年越しでやっと登場する青梅ベーグル。
 1~2週間の短い登場。
 ぜひ皆さまに旬の味を食べて欲しい。

 ※本日のオーダーサンドはお休みです。
 ハーフサイズサンド3種類(スモークサーモン、生ハム、BLT)となります。



今しか食べれない旬のベーグル、青梅!(6/8)



 生田の青梅。
 地元の青梅。

 青梅は本当にあっという間に、黄色く甘くなってしまう。
 そのはかなさ、その短さがやっぱり旬だなと。

 今週は毎日青梅を甘露煮にする。
 甘露煮にして種を取り出すと、以外と重量が確保できない。

 なので、毎日甘露煮作っています。

 青梅甘露煮を自家製あんこと一緒に。
 青梅の爽やかさが生きるようにプレーン生地で。

 青梅甘露煮のような水分多い素材は、
 そのままベーグルに入れることが味と形的に難しい。
 ベーグル生地と青梅の仲介役があんこ。

 明日6月9日(土)から。
 2週間程度の短い期間限定です。



今しか出会えない旬のベーグル、青梅!(6/7)



 生田の青梅。
 地元の青梅。

 生田の青梅って知らない人も多い。
 けれど、食に敏感な人は知っている地元の旬の食材。

   子供のころから生田に青梅がたくさんあって
 完熟すると道路にころころしていた。

 青梅を甘露煮にし、自家製あんこと一緒に入れた新作のベーグル。

 6月9日(土)から登場します。



旬の青梅、甘露煮になって、、、ベーグルに(6/6)



 生田の青梅。
 地元の青梅です。

 本当にみずみずしい青さ。
 梅雨空にぴったりなさわやかな色あい。

 連日、この青梅を甘露煮にしています。
 甘露煮にし、自家製あんこと一緒にベーグルに。

 甘露煮が多くてもすっぱいし、
 あんこが多くても青梅の味がぼやけるし、
 割合はこのくらいかな、と思って作り新作。

 今週末から登場です。



旬の青梅、新作ベーグルが今週末から(6/5)



 生田の青梅。
 地元の青梅。

 青々している時期ははかないほど短い。
 うかうかしていると、あっという間に黄色くなります。

 青々している青梅を使った新作ベーグルが今週末から登場。

 暑くなるこの時期、
 青梅の爽やかな酸味は体に染み渡る。

 今週は毎日、青梅の甘露煮を作ります。



 

復活「いちごベーグル」明日だけ!(6/1)



 明日6月2日(土)のみ、いちごベーグルが店頭に復活します!

 明日はベーグルカンパニーが実行委員をつとめるイベント  「かわさきfarmer's market」の開催日。

 今回のイベントのテーマは「いちご」。
 いちごっていったらやっぱり連日完売だった「いちごとクリームチーズベーグル」。
 2日のみイベント販売と合わせて復活します。

 いちごも小泉農園で収穫してきました。

 いちごべーグルの成形は実は時間がかかる。
 いちごから水分が出てくるため。
 今日は明日焼くいちごベーグルを、たっくさん作りました。
 仕込み開始から4時間近く、いちごベーグルばかり作り続けました。
 いちごベーグルを作った後に他のべーグルを成形すると、なんて簡単!って思うくらい手間がかかります。

 今日3人で頑張って作ったいちごベーグル。
 明日たくさんのお客様に食べて喜んでもらいたいな。

 明日10時~16時の営業となります。

 オーダーサンドはお休みとなり、  3種類のハーフサイズサンドのご用意となります。
 申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。



 

6月2日(土)連日完売の「いちごベーグル」復活!(6/1)



 6月2日(土)
 この日だけ、連日完売だったいちごベーグルが復活します!

 当日は「かわさきfarmer's market」の出店日。
 イベントのテーマであるいちごを使ったベーグルを出します。

 今年食べれたなかった方はぜひ、この土曜日に!

 いちごのベーグル、手間暇かけて仕込んでます。
 お昼過ぎには完売していたベーグル。
 

 いちごはお店から車で15分の小泉農園のいちご。
 お店が休みの日に、小泉農園でいちごを収穫してきました。
 私が積むのは小粒のいちご。
 小さいのが欲しい。
 小さいと、採っても採っても必要な量が稼げない。
 でも大きいと水っぽい味になるので、小さいいちごをとる。
 いちごの収穫で1時間はかかります。

 へたを取るのはもっと大変。
 1個3グラムくらいしかないので、へたをとってもとっても必要な重量がでない。
 営業が終わり、しーんとした仕込み場で1人もくもくといちごのへたを取ります。
 へた取りに1時間。

 砂糖をまぶして一晩。

 砂糖とまぶしたいちごはシロップと身に分かれます。
 シロップを一気に煮詰めて、いちご投入。
 いちごはふわっとして粘り気がでるまで、さらに煮詰める。

 これで、いちごのベースができる。

 ここからが本番。
 ふわふわに柔らかくしたクリームチーズに混ぜ込む。
 いちごが潰れないように。
 農作物いちごの味と水分は毎回変わるので、味を見ながらベーグルに合う味と硬さに調整。
 柔らかすぎると焼いているときに漏れ出てしまうため。

 たくさん作っても1週間でなくなる人気のいちごとクリームチーズベーグル。

 でもね、やっぱり美味しい。
 手間暇かけて、美味しさを追求して作るものは業務用のものを使ってはでない味。
 そこを食べてわかってまた買いに来てくれるお客様がいるから頑張れます!

 こんな風に手間かかっているからたくさん作れないけれど、
 ぜひ食べて欲しいなと思います。



ベーグルサンドに新たな仲間入り!(5/31)



 これぞベーグルサンド!

 先週末から始まったハーフサイズのベーグルサンド。

 今までのオーダーサンドと一緒の価格で2種類楽しめる。
 ハーフサイズなので、ベーグルとセットで楽しめる。
 ベーグルとベストコンビのクリームチーズのサンド。

 人気のサンドに新たな仲間が今日から!

 「ロースペッパーとお野菜のベーグルサンド」。

 豚肉のロース。
 胡椒がまぶしてパンチの利いた味。
 レタス、トマト、オニオンが入ってお野菜たっぷり。

 みずみずしいロースペッパーサンド、この時期に食べやすい!

 ※写真は生ハムとクリームチーズサンドです。

 

6月2日(土)「かわさきFarmer's market」開催です!(5/29)



 「かわさきFarmer's market」が今週土曜日に開催。

 日時:6月2日(土)雨天時順延3日
 時間:10:00-15:00
 場所:川崎市緑化センター(JR南武線宿河原駅より徒歩7分)

 地元農家がこだわって育てた農作物。
 地元飲食店による軽食、スイーツ、飲み物など。

 「いちごとたまご」をテーマに、出店農家の素材を使った限定メニュー。



 ベーグルカンパニー、この日のために出店者と一緒にいちごを収穫してきました。

   「小泉農園のいちごとクリームチーズベーグル」がこの日復活します!

 店頭用にもいちごのベーグル、登場します。

 その他、1日遊べる企画もいっぱい。
 ・和菓子練りきり体験
 ・バンダナつくり
 ・輪ゴムブレスレットつくり
 ・パラリンピック正式種目「ボッチャ」
 ・父の日メッセージカードつくり
 ・絵本よみきかせ
 ・バルーンアート
 ・音楽

 「かわさきFarmer's market」第1回。

 たくさんの来場者の方に楽しんでもらいたい、
 たくさんのおいしい笑顔を見たい、
 たくさんの楽しい時間を過ごしてもらいたい。

 皆さま、お待ちしております!!



         

今週の営業と6月営業カレンダーについて(5/29)



 5月29日(火)〜6月2日(土)の間、
 都合により、16時までの営業となります。

 学校帰りや、
 仕事帰りに来てくださるお客様、
 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 ご理解いただければ幸いです。


 6月の営業カレンダーをUPしました。

 ○6月2日(土)「かわさきFarmer's market」@川崎市緑化センター
        店頭は16時まで

 ○6月9日(土)青空マーケットinあさお@パルシステム神奈川ゆめコープ
        店頭、通常営業

 ○6月16日(土)テラスマルシェ@たまプラーザ駅
        店頭、通常営業

 ○6月17日(日)軽トラ元気市@たまプラーザ美しが丘公園
        店頭、定休日

 ○6月24日(日)森のマルシェ@生田緑地
        店頭、定休日

 皆さまの笑顔にたくさん出会えますように。
 おいしいって喜んでもらえますように。



 

5月25日(金)26日(土)営業終了時間の変更について(5/24)



 明日5月25日(金)は営業終了時間が16:30となります。

 26日(土)は売り切れ次第終了予定です。
 この日はオーダーサンドはお休みとなり、ハーフサンドのみのご用意となります。

 27日(日)生田緑地「森のマルシェ」は欠席となります。

 家族の看病のため、ご迷惑をおかけいたします。

 申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



   

ちょっと贅沢なベーグルサンド、今日から店頭販売します!(5/22)



 ちょっとしたご褒美気分が味わえるベーグルサンドを、今日から始めます。

 ・「スモークサーモンとクリームチーズ」ベーグルはプレーン。
 ・「生ハムとクリームチーズ」ベーグルはプレーン。

 今までは店頭でオーダーを受け、その場でお作りしていた人気のサンドです。

 急いでいるお客様がさっと買える。
 ハーフサイズでの販売なので、2種類を1個ずつ買ってもオーダーサンドよりすこーしだけお得。
 なんていったって、ベーグルの本場NYではベーグルと言ったらサンド!

 ベーグルとクリームチーズの組み合わせは、王道、定番。

 今までオーダーサンド頼むのはちょっと、、、と思っていた方、
 ベーグルサンドを食べてみたい、と興味のある方、

 ぜひぜひお試しください!!!

 ベーグルとサンド中身を組み合わせて注文するオーダーサンドは、継続中!

 ※写真はオーダーサンド。
 ベーグルは「くるみといちじくベーグル」。
 サンドの中身は「生ハム」です。



       

Vege&fork market終了、次回11月3日(土)4日(日)にお会いしましょう!



 今週末開催されたVege&fork market。
 たくさんのお客様に会えて、出店して本当に良かった。

 「ベーグルカンパニーのベーグルを買うために、このイベントに来ました」
 「前回買っておいしかったから、通販で注文した者です」
 「店頭には普段でないベーグルの種類があるから、来てみました」
 「今週末店頭でベーグルを買えなかったので、ここまで来ました」
 などなど、本当に嬉しいコメントをたくさんいただきました。

 このイベントで必ず買いに来てくれるお客様がけっこういます。
 ベーグルカンパニーのベーグルを楽しみに来てくれる方がいるって、なんて嬉しいことなんだろう。

 だからこそ、今回も出店しました。



 実は今回はスタッフの人数が十分ではなく、困った!と思っていました。
 お店の営業もある中、人数的にはイベントに出る余裕がなかった。
 でも、楽しみにしてくれているお客様のことを考え、絶対出店しようとスタッフ全員で頑張りました。

 おいしかった!というたくさんの笑顔が見れて、出店して良かった。
 みなさんの笑顔が、ベーグルカンパニーを笑顔にします。

 次回のvege&fork marketは11月3日(土)4日(日)。

 さらにおいしいベーグルを作って持っていきますね。



文旦ベーグル、ご愛顧ありがとうございました!(5/19)



 かわさき産、無農薬の文旦を使ったベーグル。
 農家さんは木所農園。

 たくさんのお客様に食べていただき、今季の文旦ベーグルは終了しました。

 最終日の今日、開店前から並んでいただき、ありがとうございました!
 何個も買われるお客様もいて、頑張って仕込んで良かったと感無量。



 実は、、、
 今回の文旦は、なかなか一筋縄ではいかずに苦労しました。

 昨年度の土佐から取り寄せていた土佐文旦に比べて小ぶりで硬め。
 皮を剥くのも、実を取り出すのも、力仕事で時間がかかる。

 最初の文旦ピールを作った時は、ほんと時間がかかった。
 特に忙しい時期で営業時間中はできない。
 なのでお店が閉まってから文旦に取り掛かった。

 皮むきに時間がかかり、
 皮の洗いこぼしに時間がかかり、
 皮の苦味をどのくらい取り除くのか決めるまでに時間がかかり。

 誰もいない仕込み場で相談するスタッフもいなく、文旦と格闘。
 24時を過ぎてしまい、翌日の仕込みのため早く帰って寝なくてはという状態。

 やっと出来上がった文旦ピールも、味見すると昨年度と違う。。。
 クリームチーズとの分量も最初から調整する。
 試作を作り、スタッフの意見を聞いて販売を開始。

 しかし、心の片隅でお客様は美味しいと思ってくれるのか、いつも不安だった。

 だからお客様から「今年の文旦は味がしっかりしていておいしい」
 というコメントがとっても嬉しかった。

 おいしいよね、大丈夫よね、と思って仕込んでいても、
 文旦だけでなく他のベーグルもどこかでいつも気にはしている。

 だから、お客様の声をいただけるのが一番!と思っています。

 これからもベーグルカンパニーのベーグルを、よろしくお願い致します!



     

明日5月19日(土)オーダーサンドお休み、ハーフサイズのサンドを準備します!(5/18)



 明日は19日(土)はオーダーサンド休みとなります。
 申し訳ありません。。。

 明日はマンパワー的にオーダーサンドを受け付けることができなく、
 かえって皆さまにご迷惑をかける恐れがあります。

 でも、ベーグルサンドを楽しみにご来店されるお客様のことを考えると、なんとかしたい。

 明日は通常のオーダーサンドを、半分のサイズにカットしたものをご用意します。

 ・サーモンとクリームチーズサンド
 ・生ハムとクリームチーズサンド

 ハーフサイズのベーグルサンドなので、2種類を同時に楽しむこともできます。

 数に限りがあるのでぜひお早目にお越しください。

 明日は文旦ベーグル、今季最後の日。

 明日も皆さまのご来店をお待ちしております。



   

食感にとりこ!ざっくざくのスコーンです(5/17)



 ベーグルカンパニーが作るたべものって、実は食感を大事にしています。

 というのは、私がまだパン学校に行っていた時、、、
 パンのおいしさを左右する要素を勉強。

 消費者アンケートの結果が、
 1番は素材
 2番がなんと食感、だったのです。
 香りでもなく、味でもなく、、

 その時から「そうかー、大好きなベーグルなら食感に特化できるよね」と思う。

 ベーグルの食感はもちもち。形はまんまる。

 スコーンは絶対四角にしようと思った。

 スコーンを始めてもう長くなりますが、
 試作段階では、何度も何度も作った。

 当時のスタッフに試食してもらっても、反応良くない。

 1か月ほぼ毎日試作し続け、寝てもさめてもスコーンのことばかり考える。
 風呂に入っても、ご飯を食べても、車を運転していても。
 試作段階って楽しいけれど、うまく行かないとつらい。



 そんなあるとき、パイ生地のようにバターの層を作り、ざっくざくにしようと思い立つ。
 バターの粒の大きさ、折り畳み回数を繰り返し試作し、おいしいと思うものができる。

 これが良かった。

 お客様がこのざくざく感がいいのよね、と言ってくれる。

 何年たっても作り続ける、ベーグルカンパニーのざっくざくスコーン。

 これからもスコーンたちをよろしくお願いいたします!



     

かわさき産の文旦ベーグル、19日(土)まで!(5/26)



 毎日売り切れるベーグルカンパニーらしいベーグル。
 かわさき産の文旦ベーグル。

 とうとう今週末で終了します。

 爽やかな甘さと、ほろにがさ。

 今週のように暑い日にぴったり。

 文旦とクリームチーズを合わせて巻き込み。
 文旦とクリームチーズがこれまた良くあいます。

 旬の今しか食べれない文旦ベーグル。

 残り4日間となりました。



ふすまのビスケット、他には出会えないおいしいさ!(5/15)



 体に良いのに、おいしいビスケット。

 麻生区産、無農薬のふすま。
 ふすまのおいしさを最大限引き出すために、バターは使わずなたね油で生地をつなげる。
 焼成も優しく焼くと穀物っぽい香りが出てしまうため、
 焦げる手前までしっかり焼きこむ。

 体に良いものでもおいしくないと長続きしない。
 くせになる香ばしい味。
 ぽりっとした食感。
 何枚でも食べれる素朴な味。
 ありそうで今までなかった味。

 多くのお客様にリピートいただいている、息の長いビスケットです。



 

5月19日(土)20日(日)「Vege&fork market」に出店します(5/13)



 今週末、柿生で開催の第16回「Vege&Fork Market」に出店します。

 5月19日(土)、20日(日)の2日間。
 10:00-16:00
 「Vege&Fork Market」
 「麻生環境センター」小田急線柿生駅から徒歩約10分。

 ベーグルカンパニー、今年で6年目、11回目の出店です。

 このVege&forkに毎回必ず来てくれるお客様もいてくれます。
 嬉しいし、ありがたいです。
 だから、出店できる限りは頑張って出店しています。

 今週はVege&forkに向けての仕込みです。
 ベーグルの材料はもちろん、チップス、無農薬ふすまのビスケットなど。

 今回も皆さんに会えることを楽しみにしています!



     

なに、この香ばしさ?ふすまのビスケットです(5/10)



 とっても香ばしい。
 何枚でも食べれ、止まらない。
 ごはん替わりにもなる。
 お子様もおいしいと言ってくれる。
 ベーグルカンパニーしかない!

 お客様がそう言ってくれます。

 店頭に出すとあっという間になくなってしまう「ふすまのビスケット」。

 無農薬、麻生区産のふすま。

 ふすまって何?と良く聞かれますが、、、
 小麦粉の表皮部分。
 小麦粉を精製するときに取り除きます。

 しかし、、、
 ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの
 栄養成分が豊富に含まれています。

 おいしいだけでなく、体にもやさしい「ふすまのビスケット」。

 今日も店頭に並びます。