ベーグルセット

ベーグル

天然酵母のマフィン

スコーン
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
ベーグルとは?
ベーグルができるまで
アクセス
リンク
スタッフ募集!

インスタロゴinstagram
 

新着情報


かわさき産の文旦とクリームチーズベーグル、明日からです!(4/20)



 お問合せの多かった文旦ベーグル。

 お待たせしました。
 明日4月21日(土)からです。

 高津区の木所農園の文旦。

 何度も洗いこぼした文旦の皮を薄くカット。
 文旦などのピールを作るものって、実はどのくらい茹でこぼすかがポイント。
 苦味がなくなっても文旦ではないし、苦すぎても食べにくい。

 また苦さに応じてカットを薄めにするか、ある程度の厚さにするかも違う。

 すべては目の前にある農作物の状態を見ながら、決めていきます。



 文旦のカットした皮、実、砂糖を鍋に入れて煮込んでいきます。



 しばらくすると実から水分が出て、皮も透き通ってきます。

 文旦ピールが出来上がったら、北海道産クリームチーズと合わせます。



 文旦ピールが出来上がるまでが一番手間がかかります。
 農作物を使って仕込みをするのは、本当に手間と時間と柔軟性が必要です。
 農作物なので味や硬さや大きさは毎回違う。
 それを同じ味に仕上げるのには、いつも神経をつかいます。

 だからこそ、業務用のものでは絶対に出せない味のベーグルができるし、
 他のお店とは違う味が出せると思っています。

 お客様に旬のもの、ベーグルカンパニーでした出会えないものを食べて欲しい。
 お客様においしいって喜んでもらいたい。
 その一心で今回も文旦ベーグルも作っています。

 かわさき産文旦とクリームチーズのベーグル。
 明日からです!



4月21日(土)いちごベーグル最終日&オーダーサンドお休みです(4/20)



 今年は毎日早くに完売し続けたいちごのベーグル。

 私たちスタッフも買えない人気でした。

 あまりに人気で、小さなお子様にはハーフサイズもお作りしました。

 今日もいちごベーグルを買えなかったお客様から、明日朝一で来ます!
 とのお声もたくさんいただいております。

 明日で最後。
 次は1年後です。

 いちごベーグル、最後に向けて今日もたくさん作りました。
 作っても作ったもいちごベーグルが終わらないくらい。

 明日ぜひ最後のいちごベーグルを食べに来てください!

 また、明日は今が旬の「のらぼうサンド」もたくさんお作りします。

 のらぼうと言えば高橋さんというくらい有名な農家さんののらぼうです。
 毎回柔らかい部分をお願いして収穫してもらっています。
 畑の中を歩き回り、一番柔らかいおいしい部分をベーグルカンパニーに分けてくれています。

 のらぼうサンドも、たくさんのおいしいというお声をいただいております。

 高橋さん曰く、4月末までは生で食べれるのらぼうが収穫できるのでは。

 ※明日は都合によりオーダーサンドはお休みとさせていただきます。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



かわさき産の文旦、食べなきゃ!その3(4/19)



 川崎産の文旦。
 木所農園の文旦。

 実がしっかり締まっているので、房からの取り出し作業も力が必要。



 実を取り出した後は、皮のわたで硬い部分はそぎ取ります。

 文旦とクリームチーズのベーグル、21日(土)から登場します。



4月21日(土)22日(日)イベント出店します(4/18)



 今週末のイベント出店のご案内。

 向ヶ丘遊園までは遠いって方、ぜひお近くだったら来てください。

 4月21日(土)は、たまプラーザ駅の「テラスマルシェ」。
 ベーグルカンパニー4回目の出店となります。
 何故たまプラーザかというと、店主の私がお店をやる前に長く住んでいた場所。
 引っ越した後でもたまプラーザとはつながっていたい。

 土曜日はお店ももちろん営業しています。

 22日(日)は、生田緑地「森のマルシェ」。
 こちらは初回2015年から出ている定例のイベントです。

 今週末でいちごベーグルは最後。
 たくさんの旬のベーグル用意してお待ちしております!



 

かわさき産の文旦、食べなきゃ!その2(4/18)



 かわさき産の文旦。

 高津区の木所農園さんから、たくさん分けてもらう。

 小ぶりで皮も引き締まっている。

 包丁で切れ目を入れて皮むき。
 皮と実がしっかりくっついているので、皮を剥くのにかなりの力仕事。
 スタッフと一緒に頑張って剥く。

 皮を剥いたら皮の重量を計る。
 皮の重量が大体砂糖の重量となる。

 ベーグルの中身に入れる文旦、仕込みがまだまだ続きます。



 

かわさき産の文旦、食べなきゃ!(4/16)



 かわさきに文旦があるって知っています?

 文旦って通常は土佐。
 昨年度は土佐文旦を高知県から取り寄せていました。



 今年は「かわさきfarmer's market」で知り合った木所農園さんから文旦を分けてもらう。

 木所農園さんに行った際、木所大輔さんが文旦を作っていることが判明。

 ちょうど文旦を探している時。
 テンションが一気にアップ。
 文旦、それも地元かわさきの文旦なんて、出会えただけで幸せ。

 かわさきの文旦を使ったベーグル。
 4月21日(土)から登場します。



「のらぼうサンド」のいきおいが止まりません!(4/15)



 「のらぼうサンド、来週もありますか?」
 最近、連日お問い合わせをいただきます。

 一回食べた人が次に違う味を食べに来てくれる。
 今しか食べれないベーグルサンド。

 みなさん、必ず言います。
 ・のらぼうがとってもおいしい。
 ・のらぼうがベーグルに良く合っている。
 ・のらぼうが生で食べれて、おいしいので感動した。
 ・とってもおいしかったから、また買いに来ました。



 どこにでもあるのらぼうではありません。

 高橋さんちののらぼうは、本物ののらぼう。

 のらぼうしか作っていません。
 のらぼう愛。
 ついでにのらぼうを作っているのとは違います。

 のらぼうは通常は生でサラダのように食べません。
 高橋さんののらぼうだから、
 おいしいのらぼうだから生で食べて欲しいと思って、サンドにしました。

 農家の高橋さんに、皆さんおいしいと言ってくれてますとお伝えしてます。
 喜んでくれてます。

 ベーグルカンパニー用に、生で食べられる柔らかい部分を渡してくれます。

 農作物はある日、急に変わります。
 いつまで生でサンドできるか、、、、

 来週ものらぼうは収穫してもらいます。
 サンドに出せるまで、サンドお作りしますね。

 今しか食べれない旬の味を、ぜひ食べに来てください。



   

通販のいちごベーグル、全て発送しました!(4/14)



 いちごベーグル、相変わらず店頭でも毎日完売しています。

 先週1週間ご注文を受け付けた通販のお客様用いちごベーグル。

 今日で全てのお客様への発送を終了しました。

 たくさんのお客様、ご注文ありがとうございます。

 初めてご注文くださる方も多く、
 いちごだけでなく他のベーグルのご注文も多く、
 ベーグルカンパニーのベーグルが気に入っていただけたらと
 スタッフと共に気合を入れて作りました。

 今週から作り始めた4色の生地をつなげた「ありがとうのしるし」。
 通販のお客様だけに、ありがとうの気持ちを込めてお作りしています。

 「ありがとうのしるし」、メッセージを添えて発送しました!



 

4月15日「軽トラ元気市」「農園フェス」お休みします(4/13)



 毎月第3日曜日の「軽トラ元気市」は今月と来月はお休みとなります。

 同じ日の小泉農園の「農園フェス」 もお休みします。

 たまプラのお客様、次回の軽トラ元気市出店は6月となります。

 2か月お会いできなくて申し訳ありません。



 

通販のお客様だけにお作りします、「ありがとうのしるし」。(4/11)



 通販のお客様だけにお作りする「ありがとうのしるし」。

 昨日急遽ひらめき、作ることに。

 本物のベーグル生地で作ります。
 ベーグルと同様に発酵させ、茹でて、オーブンで焼く。

 きれいな色の生地を組み合わせ、焼き色もきれいになるように注意。



 麻ひもを通して吊るしてみたら、スタッフが「ベーグルカンパニーの名前を入れたい」と。

 黒紙を切る。
 穴をあける。
 ポスカで「ベーグルカンパニー ありがとうのしるし」と書く。

 スタッフと試行錯誤しながら完成させた「ありがとうのしるし」。

 すごくベーグルカンパニーっぽい!

 手作りにこだわる私たち。
 この「ありがとうのしるし」もベーグルから文字からOPP詰めまですべて手作り。

 ベーグル作るよりも手間はたくさんかかる。
 だからこそ伝えたい想いがある。

 通販のお客様に喜んでもらえたら私たちも嬉しい!

 先週発送したお客様は、ごめんなさい。。。。



通販のお客様にも「ありがとうのしるし」を渡したい!(4/10)



 小さな小さなベーグル。
 大きなベーグルと同じく発酵→茹でる→焼成。

 お店に来てくれるお客様へ感謝の気持ちを伝えたい。
 ありがとうのしるしとしてお客様に喜んでもらいたい。
 その想いから毎日30分以上かけて小さな小さなベーグルをたくさん作っています。

 せっかく来てくれた方に足りないことがないように、お客様の来店数以上毎日作っています。

 とっても喜んでもらえて、私たちもとっても嬉しい。

 本物のベーグルであることにびっくりされる。
 そして皆さん全員が「食べれますか?」と聞く。

 焼いた後はもちろん食べれるけれど、衛生的と食感的に食べることにはお勧めできません。
 と伝えると笑い。

 飾りとして使ってほしいと伝えています。

 皆さんコレクションしてくれたり、マグネットつけてくれたり、大事にしてくれている。

 今日突然思い立ちました。
 通販のお客様にもありがとうのしるしとして小さなベーグルの飾りを渡したい!

 今日さっそく何種類かの生地を組み合わせて、飾りのベーグルを作ってみました。

 明日からの発送のお客様、ありがとうのしるしを焼いて同封しますね。

 喜んでもらえたら嬉しいなあ。

   

いちごベーグル、4月21日まで。今日からハーフサイズも登場!(4/10)



 通販ではたくさんのいちごベーグルのご注文、ありがとうございます!

 先週たくさん作って発送しました。
 今週もたくさんのいちごベーグルを作って発送します。

 人気のいちごベーグル、今週からはハーフサイズも登場。

 いちごベーグル、4月21日で終了予定です。

 今年はまだ、のお客様にもぜひ終わってしまう前に食べてほしいです。



お客様の声から作ってみました!ハーフサイズのベーグル登場。(4/8)



 いろいろなベーグルを少しづつ食べたい!
 ベーグルって大きいから1個食べるとお腹いっぱいになってしまう。

 そんなお客様の声を受けて、ハーフサイズのベーグルが登場します。

 いろいろ試した結果、丸い形にします!

 上の写真がハーフサイズ。
 マフィン型にすっぽり入るくらいの大きさです。



 ベーグルの輪っかの形をそのままハーフの生地量で作る試作もしました。
 (上の写真参照)
 見た目は可愛いのですが、クラスト(皮)の部分が多くなり、硬くていまいち。

 丸い形はクラム(生地)が多くなるけれど、もっちり感が楽しめる。
 そしてフィリング(具材)も丸い形の真ん中1か所に入れるため、
 具材食べている感がUP!

 この丸い形のハーフサイズ、実は毎日数個店頭に置いて販売し反応を見ておりました。

 評判良いことが確定!

 今週からいちごのベーグルでハーフサイズ登場します!



   

4月7日(土)緑化センターの「小さなさくらマルシェ」に出店します(4/4)



 今週土曜日、川崎市緑化センター@宿河原の「小さなさくらマルシェ」に出店。

 4月7日(土)10:00-14:00
 雨天時、翌日の8日(日)

 フリマも30店舗ほど出店します。

 もちろんお店は通常営業です。
 人気のいちご、あんこボール、のらぼうサンドもたくさん作りますね。

 今週末も緑化センターでお会いしましょう。



 

いちごベーグルの受付始めました。(4/1)



 皆さま、申し訳ありませんでした。

 HPの設定を間違えており、いちごベーグルの注文ができない状態になっておりました。

 お問い合わせいただいた皆さま、すみませんでした。

 今、注文できるようにしました。

 いちごも先ほど収穫してきました。

 ご注文おまちしております。



今しか出会えない、のらぼうサンド(3/30)



 食べた方から「おいしかった!」と必ず言われるこのサンド。

 地元の伝統野菜「のらぼう」のサンドです。

 のらぼうって何?と良く聞かれますが、セイヨウアブラナに属し
 菜の花よりくせがなく、茎が美味しく、鉄分やビタミンが豊富。

 このサンドの人気の理由は、
 ・のらぼう自体がおいしい
  (のらぼうマイスター高橋さんののらぼう)
 ・のらぼうとベーグル生地の相性が抜群
 ・のらぼうが生で入っている
  (通常は火を通しますが、色々試した結果あえて生で勝負)



 ベースのベーグルが2種類で用意。
 ・ベーコンとチーズが入っているカレー風味←男性に人気
 ・全粒粉生地に落花生味噌と一緒にサンド←女性に人気

 もちろん味付けはしています!

 ベーコンチーズの方は、オリーブオイルと塩でさっぱり。
 落花生味噌の方は、味噌ペーストをつなぎとして垂らして。

 今が旬ののらぼう。

 明日もたくさん、のらぼうサンド作り立てを出します!

 ※明日はオーダーサンドはお休みになります。
  ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。



 

あんこボール、可愛くて人気です(3/30)



 あんこボール、毎日午前中に完売する人気者に。

 すでにリピートで買いにきてくれるお客様も現れました。

 あんこボールが焼きあがってくるのは、開店10時直前。
 開店と同時に焼きたてのあんこボールがみるみる売れていきます。
 袋づめしてお渡ししますが、袋が曇ってしまうほどほかほかの焼きたてです。

 少しづついろいろ食べたいというお客様の声から生まれたベーグル。
 5つの違う生地の中、全てあんこが入っています。
 特に桜の花がついた桜あんベーグルも入っているのが、かわいい。

 あんこはもちろん自家製あんこ。
 北海道産小豆を鹿児島県産のきび砂糖で炊き上げています。
 ベーグルのむぎゅっとした食感に合うような硬さにしています。

 ベーグル生地は硬い。
 小さい生地に中身を入れて茹でて焼くのは、中身は漏れやすい。

 なので一つ一つ丁寧にしっかり丸めて綴じるので作るのに時間がかかります。

 17袋しか作れないけれど、喜んでもらえるように17袋を愛情込めて丁寧に作っています。


連日完売の「いちごベーグル」4月2日から150個限定で通販受け付けます!(3/30)



 連日売り切れのいちごベーグル。
 通販にも150個、1週間限定でいちごベーグルの販売をします。

 今週末、通販のお客様用にいちごを収穫してきます!

 いちごの収穫できる数にも限りがあります。

 150個限定となります。

 ご注文受付:4月2日(月)〜4月8日(日)
 発送:4月14日(土)発送分まで

 頑張っていちごの収穫してきますね。





連日完売の「いちごとクリームチーズベーグル」1週間のみ通販受け付けます!(3/29)



 通販のお客様お待たせしました!

 店頭でいつも一番早くに完売するいちごのベーグル。
 何度もリピートしていただいている大人気の旬のベーグル。

 通販のお客様にも、1週間限定でお作りします。

 ご注文受付:4月2日(月)〜4月8日(日)
 発送:4月14日(土)発送分まで



 いちごが収穫しても収穫しても足りない。
 通販でもいちごベーグルを出せるように、今度の定休日にたくさん収穫してきます!

 多くの方に食べていただけたらな、と思います。



 

3月31日(日)、4月1日(日)イベント出店します(3/27)



 今週末は「さくら」「いちご」「ベーグル」で楽しもう!

 今週末3月31日(土)は宿河原の緑化センター「さくらマルシェ」に出店。
 ※お店も営業します。ただし、早めに売り切れる可能性あり。

 4月1日(日)は緑化センター「さくらマルシェ」と生田緑地「お花見マルシェ」に出店。
 ※お店は定休日で休み。
 緑化センターは店主が販売、生田緑地はスタッフが販売します。



 定休日の今日、この週末のイベント用にいちごたくさん取ってきました。

 たくさんの方に食べてもらいたい旬のベーグル「いちごとクリームチーズ」。

 今日のいちごは先ほどへた取り終了。
 砂糖にまぶして明日まで休ませ中です。
 おいしい「いちごクリチ」になってね。



 

緊急告知!すっかり人気の5個入りセット、3/28から変身!(3/26)



 少しずついろいろ食べたい!
 お客様のお声から生まれた5個入りセット。

 すっかり人気者になりました。

 仕事の合間に口に入れやすい。
 友達にプレゼントしたら喜ばれた。
 自分用にいろいろな種類が楽しめた、などなど。

 この人気者のチョコセット、28日(水)から中身が変わります。

 チョコボールもおいしいので、まだの方ぜひ明日買いに来てね。

 28日からは新しく「あんこボール」の5個セット!

 桜が満開になり、日本人として気分は和。

 店主の「和」気分により、水曜日から「あんこボール」になって登場。

 中身は
 ・桜あん
 ・北海道産かぼちゃとあんこ
 ・抹茶とあんこ
 ・青森県産よもぎとあんこ
 ・ほうじ茶とあんこ

 組み合わせの色も、黄色、緑、白、茶色と綺麗でかわいい。

 この「あんこボール」も作るのに手間暇かかるので、店頭に来てくれたお客様のみの販売。

 毎日17袋限定です。



小さな小さなベーグルを来店してくれるお客様全員に!(3/24)



小さな小さなベーグルです。

大きなベーグルと同じく成形し、発酵させ、翌日ケトリングし、オーブンで焼いています。

でもちっちゃいので、ケトリング中になくなりそうになる。
焼いていても焦げないように目が離せない。
以外と手がかかる子たちです。



ベーグルカンパニーでは、この小さな小さなベーグルを麻ひもに通して、
ご来店してくれるお客様の紙袋に縛ってプレゼントしています。

この小さな小さなベーグルは作るのに手間がかかるので、少し前まではギフト対応でした。
めっちゃ喜ばれる。
ベーグル生地であると伝えると更にびっくりされる。
乾燥すると飾りにもなる。

こんなに喜ばれるのならお客様全員につけてあげたい!

たくさん作るのにすごく時間がかかるけれど、それでもお客様の笑顔が見たいから出来る限りやります!



小さな小さなベーグルを紙袋につけて渡すときに、
私たちスタッフの「ありがとうのしるしです」と言って渡しています。

その言葉を発する時、あらためて「ありがたいな」と感謝の気持ちが染み渡る。

そしてお客様が「ありがとうのしるし」に「ありがとう」と言ってくれる。
もっと「ありがたいな」と嬉しくなります。




万福寺人参のキャロットケーキ、すっかり人気者になりました!(3/23)



中にクリームチーズが入っている!

イギリスではカフェでも家庭でもキャロットケーキがあり日常の食べ物。
大きな型で焼いて、上に甘いクリームチーズをたっぷりと塗るタイプ。

ベーグルカンパニーのキャロットケーキ、クリームチーズは中に入れました。
なので食べやすいし、持ち運びやすい。
一口頬張るとクリームチーズが出てきてサプライズもある。



このキャロットケーキ、万福寺人参を毎朝すりおろしています。
普通の人参と違って細長いから、自分の手をすりそうで注意が必要。

バターは使わずなたね油、きび砂糖、卵、北海道産小麦粉、シナモン、ナツメグをベースに。
レーズン、くるみ、ココナッツも生地に入れるので、味わい深くなります。



生地⇒レモン味のクリームチーズ⇒生地と型に入れて焼きます。

焼きあがると店内は一気に良い香り。

何より美味しい万福寺人参を使っているのが最大の特徴です。

万福寺人参も収穫が最後に近づいてきました。
ぜひ今季食べてもらえたら、と思っています。

通販のお客様にも2週間限定でキャロットケーキの販売をします!


昨年度大好評だった「のらぼうサンド」始まりました!(3/20)



 「感動しました」と昨年度お客様からお声をいただいたサンド。

 地元の伝統野菜「のらぼう」のサンドです。

 最近も「のらぼういつからですか?」と電話や問い合わせがありました。
 お待ちいただき、ありがとうございます!
 やっと今年度ののらぼうサンドが始まりました。

 のらぼうって何?と良く聞かれますが、セイヨウアブラナに属し
 菜の花よりくせがなく、茎が美味しく、鉄分やビタミンが豊富。



 このサンドが美味しいのは、、、、
 のらぼうマイスター高橋さんが栽培するのらぼうだから。

 御年86歳の高橋さんは、戦前からのらぼうを栽培し、のらぼうしか育てていません。
 のらぼう愛は半端なく、農家へのらぼう指導、NHKに登場するなど、とっても有名な方。
 でもめちゃくちゃチャーミングな方。
 86歳とは思えないつやつやのお肌は、ご本人曰くのらぼうを毎日食べるからとのこと。

 私が昨年度から高橋さんののらぼうを使うようになったのは、
 高橋を応援する友人たちから紹介されたのがきっかけ。

 食べ比べるとやっぱり味が濃い。
 茎が甘い。
 パン生地がしっかりしているベーグルにも負けない。

 いろいろ試して、何度も失敗して、もうダメか、と諦めたくなるほど試作を繰り返した。
 やっと完成したこのサンド。

 高橋さん曰く、今年ののらぼうは4月末まで収穫できるのではとのこと。

 今年も毎日のらぼうサンド、出来立てで出します。
 春の味、地元の味をぜひ多くの方に味わってほしいな、
 店主とスタッフ一同願っています。


チョコレートボールのセットが生まれました!(3/16)



 少しずついろいろなベーグルを食べたい!
 ベーグル大きいから1個食べるとお腹がいっぱいになってしまう。
 プレゼント用に詰め合わせが欲しい。
 お客様からのそんな声にお応えして、5種類のベーグル生地が楽しめるセットを作りました。

 しかもですよ、中のチョコが通常のベーグルの比率より多め。

 販売2日目ですが、見た目も可愛く、
 すでに早くに売り切れてしまう人気商品になりました。

 中身は当店を代表するチョコベーグルの詰め合わせ。
 ・3月限定のクランベリーホワイト
 ・ダブルチョコ
 ・アールグレーとホワイトチョコ
 ・抹茶とホワイトチョコ
 ・コーヒーとキャラメルチョコ

 このボール、実は作るのが大変。。。。
 小さいので、焼成中にはじけないように綴じ目はしっかり押さえないといけない。
 ベーグル生地は水分がすくないため綴じ目をしっかりするのに力が必要なので。
 1個のベーグルを成形するより、5倍くらいの時間と手間がかかります。

 好評なのでたくさん作りたいけれど、スタッフからは(嬉しい)悲鳴。

 なので17袋限定で毎日お作りします。

 明日は店頭営業にプラスして、たまプラーザテラスマルシェに出店。

 店主とスタッフで頑張って作っている5個セット。
 明日も限定で販売します。


         

いちごとクリームチーズのベーグル、お陰様で連日完売です!(3/15)



 いちごのベーグル、手間暇かけて仕込んでます。
 お昼過ぎには完売するベーグル。
 1回食べた人は必ず次回は数個買ってくれます。

 いちごはお店から車で15分の小泉農園のいちご。
 お店が休みの日に、小泉農園でいちごを摘んでます。
 私が積むのは小粒のいちご。
 小さいのが欲しい。
 小さいと、採っても採っても必要な量が稼げない。
 でも大きいと水っぽい味になるので、小さいいちごをとる。
 いちごの収穫で1時間はかかります。

 へたを取るのはもっと大変。
 1個3グラムくらいしかないので、へたをとってもとっても必要な重量がでない。
 営業が終わり、しーんとした仕込み場で1人もくもくといちごのへたを取ります。
 へた取りに1時間。

 砂糖をまぶして一晩。

 翌朝はスタッフより先に店に来て、いちごを炊き上げる。
 先に炊かないとベーグルを茹でれないから。
 砂糖とまぶしたいちごはシロップと身に分かれます。
 シロップを一気に煮詰めて、いちご投入。
 いちごはふわっとして粘り気がでるまで、さらに煮詰める。

 これで、いちごのベースができる。

 ここからが本番。
 ふわふわに柔らかくしたクリームチーズに混ぜ込む。
 いちごが潰れないように。
 農作物いちごの味と水分は毎回変わるので、味を見ながらベーグルに合う味と硬さに調整。
 柔らかすぎると焼いているときに漏れ出てしまうため。

 たくさん作っても1週間でなくなる人気のいちごとクリームチーズベーグル。

 でもね、やっぱり美味しい。
 手間暇かけて、美味しさを追求して作るものは業務用のものを使ってはでない味。
 そこを食べてわかってまた買いに来てくれるお客様がいるから頑張れます!

 こんな風に手間かかっているからたくさん作れないけれど、
 ぜひ食べて欲しいなと思います。

 ★通販のお客様、申し訳ありませんがもう少しお待ちください。
 いちごが安定的に収穫できるようになったら通販でもUPします。