ベーグルカンパニー店主の紹介

私、ベーグルカンパニーの店主、茶野佐知子です。

苗字なんて読むの?と良く聞かれます。
「ちゃの」です。
8月15日生まれのしし座。
血液型B型。

子供の頃、アラスカに住んでいました。冬はスケート靴を履いて学校に通います。熊やトナカイなどにも普通に遭遇し、ワイルドに育ちました。
ステイ先のNYで食べたベーグルのおいしさに感動し、ベーグル屋になりたいと決意。
仕事の傍ら、パンの通信教育受けたり、スクーリング行ったりして、
毎日毎日ベーグルや焼き菓子を作っていました。

本格的に勉強したい、お店を持ちたいという気持ちが強くなり退職。
退職した翌日からは、「日本パン技術研究所」というめっちゃ厳しい学校に通い始める。
プロしかいない学校で毎日へこむ日々。
でも何とかくらいついて卒業。

卒業した日に、憧れだった地元のパン屋に「製造で雇ってください」と押しかける。

もちろん繁盛店の製造をやらせてもらえるわけがない。
それでも諦めず、勝手に毎日朝3時に仕込みの見学に入り、
いつかポジションがあいた時に候補に入れてもらえるようにとやる気だけはあった。

そんな時代を経て、ベーグルカンパニーの店主となりました。

「ベーグルおいしいね」と喜んでもらえる日が来るとは!
あきらめなくて本当に良かった。

応援してくれるお客様がいて、
一緒に頑張ってくれるスタッフがいて、
私ってなんて幸せ者!と本当にありがたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です