冷凍ベーグルの美味しい解凍方法

冷凍で1か月保存できるベーグル。
上手な解凍方法で美味しく食べてください。

皆さま、店主の茶野です。
興奮してベーグルをたくさん買ったものの、食べきれなくなった場合はありませんか。

ベーグルは冷凍で1か月間保存できるってご存知でしたか?
生地自体の水分量が少ないため、ベーグルはパンの中では冷凍に向いています。

 

 

ジップロックに入れずに冷凍して約1か月。
表面がしもやけ状態になってしまいます。
できれば買った後の冷凍時はジップロックに入れてください。

でも、こんなになってしまっても大丈夫。

 

お水をじゃばっとかけます。
冷凍中に蒸発した水分を補充する感じです。

 

 

水をかけたベーグルをラップします。
この段階では、まだ表面はしもやけ状態が残っています。

 

 

電子レンジで600W1分。
途中で上下をひっくり返してね。

 

 

ラップを取ると、表面つやつや・中もちもちのベーグルの出来上がり。
さらに予熱したトースターで表裏1分ずつトースト。
表面がバリっとしてさらに美味しくなります。

 

ちなみに、茶野家にはトースターが無いので、魚焼き器で代用しています。
時間がない平日の朝ごはんには、トーストなしのレンチンだけで食べています(笑)。

 

冷凍庫にベーグルがあると、忙しい朝でも1~2分あればもちもちベーグルが食べられます。
噛み応えあるベーグルは、満足感があり一日のスタートにピッタリです。

 

ぜひ試してみてください。